ストーリー

舞台は常夏の島「ハワイ」両親の顔

 

も知らないウミガメの子「コヌ」

 

は、普段優しく明るい子でしたが、

 

どこかひねくれていて、時々寂しそ

 

うでした。

 

ある日コヌは、昔からハワイに伝わる「虹の欠片」の話

 

を聞きました。

 

「ハワイの虹は6色、6個の虹の欠片を集めると願い事が

 

叶うんだっ!」

 

今まで、心の奥底に隠してあった両親への思いが、一気

 

に溢れ出てきます。

 

「マクアカネ(父)マクアヒネ(母)に会えるぞっ!」

 

コヌは欠片探しの冒険に出ることを決めました。

 

甲羅のリュックにたくさんの荷物を詰め込み、出発しよ

 

うと玄関の扉を開けると、そこにいたのはワイキキ第三

 

小学校の4人の友達でした。コヌの気持ちをよーく理解

 

している4人の友達と一緒に、コヌは冒険に出ます。沢

 

山の人たちの力をかり、時には妖精?の力もかり、コヌ

 

たちの冒険は続きます。

 

いったいコヌたちは、6個の虹の欠片を集めることがで

 

きたのでしょうか?   両親に会えたのでしょうか?

 

それはまた、あとのお楽しみ……。